インフォメーション
《子どもサポート情報》ゼリー材 誤飲に注意

2020.03.20.Fri

0001 (2)

‼事例

嘔吐が数日間続き、入院し、手術をしたところ、直径約4センチのゼリー状の異物による十二指腸の閉塞だったことが分かった。異物は、もとの大きさが直径約1.5センチのディスプレイ用製品で、水を吸って膨らんだものだった。約3週間入院した。
(2歳 女児)

?ひとことアドバイス

●ボール状の、水を吸うと膨らむ樹脂製品(高吸水性樹脂製品)を誤飲したという事故情報が寄せられています。
●高吸水性樹脂製品を誤って飲み込んで放置されると、体内で膨らみ、腸閉塞を引き起こすなど重症となる危険性があります。
●インテリア・ディスプレイ用品、芳香剤・消臭剤や虫よけ商品などに使われています。子どもの目や手の届かない場所に保管し、絶対に誤飲しない環境を作りましょう。
●誤飲した、もしくは誤飲の疑いがある場合は、速やかに医療機関を受診し、誤飲したものが高吸水性樹脂製品であることを伝えましょう。
 

詳細は、「幼児が水で膨らむボール状の樹脂製品を誤飲-十二指腸閉塞、開腹手術により摘出-

独立行政法人国民生活センター(法人番号4021005002918)
Copyright © National Consumer Affairs Center of Japan All Rights Reserved

 
 
ライン
 
 

Loading

年齢で絞る 年齢で情報を絞る
絞り込みはいつでも
こちらから変更できます。

次回からこのメッセージを表示しない

キーワードで検索