健診・医療 歯の健康

フッ素(フッ化物)を使って子どもの虫歯を予防しています。

フッ化物塗布・フッ化物洗口

  • 生え始めの子どもの歯は、むし歯になりやすいため、1歳6か月児歯科健診、3歳児歯科健診日にあわせフッ化物塗布を行っています。
    また4歳児(年中児)以上の園児には、フッ化物洗口を行っています。
    小学生には、フッ化物塗布、フッ化物洗口を行っています。
    他にも園児、小学生に対し歯科健康教育(ブラッシング指導等)を実施しています。

    島田市/フッ化物応用(むし歯予防)

このページと関連する情報

健診・医療のイベント情報

一覧を見る

Loading

年齢で絞る 年齢で情報を絞る
絞り込みはいつでも
こちらから変更できます。

次回からこのメッセージを表示しない

キーワードで検索