• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

特定外来生物について

■特定外来生物とは
特定外来生物は、外来生物(他の生息場所から人為的に持ち込まれ、繁殖して定着した生物)の中でも特に生態系や人間への悪影響が心配されるものです。
日本には約二千種の外来生物がいるといわれ、そのうち146種の生物が特定外来生物に指定されております。
平成17年に施行された「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(特定外来生物法)」によって、特定外来生物の飼育、栽培、保管、運搬、輸入、野外への放出などが原則禁止されるようになっています。それでも、日本では今なお多くの特定外来生物が確認されています。

※詳細は、下記の「島田市HP」からご覧ください。
●島田市ホームページ(特定外来生物)

お問い合わせ
環境課 環境係
島田市伊太7番地の1 田代環境プラザ
電話番号:0547-36-7145
ファックス:0547-34-5501

 

スマートフォンサイトへ