• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

未熟児養育医療について

■未熟児養育医療とは
身体の発育が未熟なままで生まれ、入院を必要とする乳児が指定医療機関に入院した場合、その治療に必要な医療費を市が負担する制度です。【未熟児養育医療の案内】(PDF)

◆対象者
島田市内に住所を有し、次のいずれかに該当する乳児で、指定医療機関の医師が、養育医療による入院が必要と判断したもの
・出生時の体重が2,000グラム以下
・生活力が特に薄弱であり、養育医療の対象となる症状を示すもの

◆給付の期間
指定養育医療機関に入院中の治療に限られ、給付対象期間は最長で1歳の誕生日の前々月までです。
注意:退院後の通院や再入院は対象外です。

◆給付対象となる費用
医療費のうち、保険診療分の自己負担額と食事療養費
注意:保険適用外の費用(差額ベッド代やおむつ代等)は対象外であるため、医療機関の窓口でお支払いただくことになります。

◆自己負担金について
未熟児養育医療では、世帯の収入に応じて一部負担金を徴収します。
ただし、この一部負担金は「島田市こども医療費助成事業」の助成対象となります。
養育医療の申請をする際に、「委任状」を提出していただくことで、保護者に代わり市が請求・支払手続きを行うことができ、実際の支払は発生しません。

申請方法など、詳細につきましては下記のホームページをご覧ください。
島田市ホームページ(未熟児養育医療)

お問い合わせ
子育て応援課 子育て応援係
島田市中央町1-1
電話番号:0547-36-7159

 

スマートフォンサイトへ