• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

新生児聴覚スクリーニング検査の助成について

聴覚障害の早期発見と早期の療養を図るために、新生児が実施する聴覚スクリーニング検査の費用を一部助成しています。詳細は次のとおりです。

対象/平成29年4月1日以降に出生した新生児
対象検査および助成費用
①自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)4,700円
②耳 音 響 放 射 検査(OAE)2,100円
※新生児期に実施した初めての聴覚検査に限ります。
実施時期の目安/新生児が出世以後に引き続き入院する場合は、その入院期間中に実施(ただし、入院中に実施できないなどの理由がある際は、出生後1ヵ月を目安に実施してください)
助成の受け方/市から送付される受診票を持って、医療機関で受診(医療機関の設定金額から助成額を差し引いた額を医療機関へ支払ってください)
※平成29年4月1日以降の出生で、市から受診票が届いていない場合は、健康づくり課へお問い合わせください。

お問い合わせ
健康づくり課
℡34-3282

 

スマートフォンサイトへ