• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

平成30年度 てくてく通信 第3号の発行

■子宮の中の世界
ママのお腹で約10か月。赤ちゃんは、どんなふうに過ごしているのか気になりませんか?
妊娠3ヶ月ごろの赤ちゃんは、約20gとまだまだ小さいですが、指もはっきりし、手足も少しずつ動かし始めます。そこから日に日に大きくなり、どんどん発育・発達していきます。そんな赤ちゃんが体験している子宮の中の世界を、ほんのちょっとだけ体験してもらえるように、今年度は「フレッシュ!パパママ教室」の中で胎児体験を実施しています。
小さなテントを子宮に見立て、パパやママはその中に入ります。身体の大きなパパは少し窮屈そう。出産予定日は近い赤ちゃんもこんなふうに少し窮屈なのかな?照明を落とし、薄暗い中で目を閉じていると・・・。「ザァーッ、ザァーッ」とリズムよく聞こえてくる音。そう、ママの血管を血液が流れる音です。スタッフの声も遠くなり、うとうと眠くなってきたところ、ぼんやり明るい光を感じます。赤ちゃんは、妊娠7ヶ月ごろになると、明暗がわかり、外の声、音も聞き分けられるようになります。この体験では、ほんとに眠ってしまうパパやママもいます。でも、それはそれだけリラックスできたという事。ママのイライラや不安な気持ちは、お腹の中の赤ちゃんにも伝わり、覚えているという説があります。それが本当かどうかは分かりませんが、赤ちゃんが気持ちよく過ごせた方がいいですよね!パパもママも妊娠中からゆったりした気持ちで過ごせるといいですね。

てくてく通信
●島田市ホームページ(子育て世代包括支援センター「てくてく」)

★お気軽にご相談ください★
島田市子育て世代包括支援センター
てくてく
母子保健コーディネーター古庄・増田
TEL:34-3285

 

スマートフォンサイトへ