• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

平成30年度「児童福祉週間」標語の募集について

■趣旨
子どもの健やかな成長、子どもや家庭を取り巻く環境について、国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日~5月11日)」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っており、今回、その象徴となる標語の募集を行うものです。

■募集内容
上記の趣旨を簡潔に表現していて、元気で頑張る子どもたちを応援する標語や、子どもたちからの未来へのメッセージとなる標語を募集します。

■応募資格
どなたでも応募できます。

■応募方法
○はがき、封書またはファクシミリによる応募
ひとり何点でも応募できますが、はがき1枚またはファクシミリ用紙1枚につき、1作品のみ記入してください。また、封書の場合にも、用紙1枚につき1作品のみ記入してください。(複数同封は可能です。)
応募にあたっては、用紙ごとに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、職業、電話番号を必ず記入してください。
○インターネットによる応募
(公財)児童育成協会のホームページ内に「平成30年度児童福祉週間標語応募フォーム」があります。氏名などの必須事項を入力し、送信してください。
1人何点でも応募できますが、1回の応募につき、標語は1作品しか入力できません。(複数応募する場合には、標語毎にフォームを入力し、送信してください。)

■応募先
〒150-0011 東京都渋谷区東2-22-14 ロゼ氷川ビル6階
公益財団法人 児童育成協会「標語募集」係宛て
FAX:03-3797-5676
ホームページ:http://www.kodomono-shiro.or.jp/jigyo/hyougo

■募集期間
平成29年9月1日(金曜日)から10月20日(金曜日)まで
(郵送の場合、当日消印有効)

■注意点
・応募者本人が創作した未発表の作品に限ります。
・応募作品は返却されません。
・著作権は、主催者に帰属します。
・応募者の個人情報は主催者が管理し、標語募集事業運営の目的以外には使用しません。

■選定方法
主催者による選定委員会において入選作品を選び、うち1点を最優秀作品(厚生労働大臣賞)として選定します。

■発表
選定された作品は、厚生労働省ホームページ、(公財)児童育成協会ホームページ上にて、平成30年1月頃に発表予定です。入賞者には、主催者から直接ご連絡いたします。

■表彰
最優秀作品受賞者については、平成30年度児童福祉週間の中央行事「こいのぼり掲場式」において、賞状、賞品及び記念品を贈呈いたします。

■標語の活用
最優秀作品は、平成30年度児童福祉週間を中心に、全国各地で行う広報・啓発活動等で幅広く活用します。

■主催者
厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会

■事務局
〒150-0011 東京都渋谷区東2-22-14 ロゼ氷川ビル6階
公益財団法人 児童育成協会「標語募集」係
TEL:03-3498-4592
FAX:03-3797-5676

■(参考)過去3年の最優秀作品
・平成29年度:できることたくさんあるよ きみのてに
・平成28年度:その笑顔 未来を照らす 道しるべ
・平成27年度:世界には 君の輝く 場所がある

下記から「島田市ホームページ(児童福祉週間 標語の募集)」についてをご覧になれます。
島田市ホームページ(平成30年度「児童福祉週間」標語の募集について)

お問い合わせ
子育て応援課 こども相談室(こども相談係)
島田市中央町1-1
電話番号:0547-36-7253
ファックス:0547-36-8006

 

スマートフォンサイトへ