• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

子どもサポート情報(骨折も!ドアに子どもの指が挟まれてけが)

■骨折も!ドアに子どもの指が挟まれてけが

◆内容
事例:隣にいた息子の指が、ドアのちょうつがい側に入っているのに気づかず、母親が自宅の玄関のドアを閉めてしまい、息子が指を骨折した。(当事者:1歳 男児)

◆ひとことアドバイス
・子どもが近くにいることに気づかずに、ドアや窓を閉めてしまうこと等により、子どもが指を挟む事故が発生しています。なかには、指を骨折したり切断したりするなどの重傷を負う場合もあり、注意が必要です。
・子どもの手や足は大人より小さく、狭い隙間にも入ってしまいます。ドアや窓を開閉するときには、近くに子どもがいないかをしっかり確認しましょう。
・ドアのちょうつがい側は、指挟みを防止するグッズなどでカバーし、けがを防止しましょう。

独立行政法人 国民生活センターから引用
下記からは「独立行政法人 国民生活センターHP」をご覧になれます。
独立行政法人 国民生活センターHP

 

スマートフォンサイトへ