• 年齢別で探す
  • 妊娠中
  • 赤ちゃん
  • 1~2歳
  • 3~6歳
  • 小学生以上
  • 目的別で探す
  • 知りたい
  • 相談したい
  • 予防接種について
  • その他で探す
  • ケース別手続き
  • マイ支援

光化学オキシダント監視強化期間について

光化学オキシダントとは、工場の煙や自動車の排気ガスなどに含まれている空素酸化物や炭水水素などが、太陽の紫外線を受けて光化学反応を起こして生成する強化性物質の総称です。日差しが強い季節になると、目がチカチカしたり、のどが痛くなったりするなどの健康被害を引き起こすことがあります。
そこで、静岡県では5月15日から9月15日までを「光化学オキシダント監視強化期間」と定め、大気中のオキシダント濃度が0.120ppm以上になると注意報を発令して、県民の皆さまに注意するよう呼びかけています。
光化学オキシダント注意報が発令されたときは、なるべく外出や屋外での活動は控えましょう。また、目やのどに刺激を感じたら、すぐに洗眼やうがいをしましょう。それでもよくならないときには医療機関への受診をお願いします。

 

スマートフォンサイトへ